ユニクロの布マスクを買った!生地は?スポーツでも使えるの?

エアリズム2マスク

ユニクロのエアリズムマスクをようやく買うことができました!内側に使用しているエアリズムの生地により、本当に肌触りが良く、暑い時期にもおすすめです。ただし、冷感機能はありません。マスク着用時の息苦しさはあります。マスクを着用した状態でテニスもしてみましたので、以下に報告します。

スポンサーリンク

ユニクロの布マスクを買いました!

ユニクロからエアリズムマスクが発売開始となったのは2020年6月19日。すでに報道されているように、大人気で店舗では行列となり、即時完売です。行列にならんで買うのも心配でしたので、しばらく買えなかったのですが、7月下旬にようやく買うことができました。

エアリズム

店舗でも行列ができて混雑するのを防ぐために、次回の入荷時期を事前に知らせないという対応です。そのため知らないうちに不定期で入荷しています。私も偶然店舗に立ち寄ったら運良く入荷していて、買うことができました。

ユニクロは生産・供給能力が高いですし、繰り返し使える布マスクですので、一度購入した人が再度大量に買うことは考え難く、徐々に行き渡り始めているようです。なるべく店舗に立ち寄るようにすれば、エアリズムマスクを買えるチャンスがありそうです。

スポンサーリンク

ユニクロマスクの冷感・着け心地は?

まずユニクロがエアリズムマスクを発売すると発表した頃から多くの人が誤解したのは、「エアリズムマスクは夏用マスクなのか?」ということです。エアリズムという言葉が涼しいイメージとなったようですが、ユニクロはエアリズムマスクを「夏用マスク」と位置付けてはいませんし、冷感効果もありません。オールシーズンのマスクです。

エアリズムマスクは、サイズがS、M、Lの3種類あります。顔につけるマスクのサイズは少々分かり難いですが、これまでに装着したことがある不織布のマスクや他の布マスクなどを参考にして選ぶと良いでしょう。私はいつも大きめのマスクを選んでいますので、Lのエアリズムマスクを選びましたがちょうど良かったです。

それでも心配な方は、ユニクロの公式サイトに記載されている以下のサイズを参考に選びましょう。

Lサイズ(W: 23.0cm x H: 14.5cm)
Mサイズ(W: 22.0cm x H: 14.0cm)
Sサイズ(W: 18.0cm x H: 12.0cm)

耳にかけるひもは細すぎず、しっかりしたひもなので、耳に食い込むこともなく使いやすいです。不織布の使い捨てマスクのひものように伸びず、すこし伸びる程度なので、自分に合ったサイズを選ぶことが快適につかうためのポイントです。

顔に接触する側にはエアリズムの生地が使用されており、肌触りが良いです。気温が上がり、マスクの中が蒸れやすい時期ほど肌荒れしやすくなりますので、エアリズム生地のメリットは大きそうです。

エアリズムマスクの上下は?

以下の写真のように、一見どちらが上なのかよくわかりませんでした。内側を見ると、エアリズム生地の部分に「AIRism」のロゴが入っていたので、この文字の方向で上下を判断して使いました。

エアリズム

エアリズム2

スポンサーリンク

ユニクロマスクは息苦しい?

「ユニクロマスクは息苦しくて、暑い」というコメントもSNSなどでよく見かけます。確かに装着してみると息苦しさは感じます。しかし、その息苦しさは、飛沫捕集機能が高いマスクを装着した時の息苦しさと同じです(*マスクの評価基準については、こちらの記事「マスクの選び方!感染予防と花粉症対策にはどれが有効?」をご覧ください)。

つまり、花粉捕集機能だけでなく、飛沫捕集機能が高ければある程度息苦しく感じるのは止むを得ないでしょう。ある意味、息苦しさは飛沫捕集機能の高さを示すものと言えるでしょう。

マスクをしても飛沫捕集機能が低ければあまり意味がありませんので、重要なポイントです。

ユニクロマスクをしてスポーツできる?

ユニクロマスクを着用して、普通に外出したりするのは問題ありません。しかし、マスクの種類を問わず、熱中症のリスクが高そうな状況では、できるだけソーシャルディスタンスを保ちながらマスクを外すようにした方が、熱中症のリスクを下げられます。

汗をかくような状況では、不織布のマスクよりも布製マスクの方が吸湿性が高いので肌に良いです。特にエアリズム生地の強みが発揮されます。

それではスポーツをする時にも使えるのでしょうか?そもそもスポーツをする時にマスクを着用することはあまりおすすめできません。しかし、このような社会情勢ですので、多くのスポーツ施設でマスクを着用してスポーツをしています。

実際、私がレッスンを受けているテニススクールでも、スクール生が自主的にマスクをしてテニスをしています(*スクールから強制されているわけではありません)。日本人的な考え方なのか、テニススクールでもほとんどの人がマスクを着用すると、マスクを着用せずにテニスをするのはかなりメンタルに厳しく、周囲に配慮して自分でもマスクをするようにする人がほとんどです。これまでにマスクを着用せずにテニスをしているような人を見たことがありません。

ただし、レッスンもそれなりに運動量がありますので、呼吸が苦しくなったらソーシャルディスタンスに注意して、無理せずにマスクを外すようにコーチからは指示されています。

このような状況ですので、私も不織布マスクとエアリズムマスクをそれぞれ使ってみて比較しました。どちらも激しく練習し、息が荒くなるような状況ではかなり苦しくなり、コーチの指示に従ってマスクを一時的に外しました。ある程度呼吸が整ったら再度マスクを着用するということの繰り返しです。

マスクを着用していなくても汗をかくような状況ですので、マスクを着けていると内側がかなり蒸れます。そんな時に吸湿性が低い不織布のマスクは最悪で、ガラス窓が結露した時のように内側にかなり濡れたように状況になります。それに比べるとエアリズムマスクは吸湿性が高いのでかなり良いです。

この結果からも、スポーツするならば不織布マスクよりもエアリズムマスクの方がかなり良いでしょう。しかし、基本的にはマスクをしてスポーツするのはあまりおすすめはしません。あまりに運動しなくなると身体にも良くないので、やむを得ずマスクをしてテニスをしていますが、通常よりも負荷が大きく、夏場は熱中症のリスクがかなり高くなりますので、スポーツドリンク等を飲みながら、十分に体調に注意するようにしましょう。

ユニクロマスクを洗濯しても大丈夫?

ユニクロのマスクは、中心部分にフィルターが装備されていますが、洗濯して繰り返し使えるようになっています。ただし、半永久的に機能が維持されるものではないと公式サイトなどで説明されています。洗濯はネットに入れて家庭用洗剤で洗濯するようにということです。

実際に使用後に洗濯し、再度使用してみたところ、特に変化は感じられませんでした。990円で3枚入りですので、10回以上使えればお得感がありますね。

まとめ

ユニクロのエアリズムマスクを購入し、実際に使ってみましたのでレビューを報告しました。いろいろなマスクを試してみましたが、かなり気に入っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました