シャープマスクのレビュー・口コミ!値段は高い?サイズと性能は?

マスクマスク

シャープのマスクの抽選に当たり、ようやく購入できました。2020年4月27日の第1回の抽選に応募してからずっーと落選し続け、半ば諦めていたので、思いがけない喜びです!

実際にシャープマスクを使ってみたところ、想像していたよりも良かったので、簡単なレビューと口コミを紹介します。

シャープマスクは依然として人気が高く、倍率も高いままですが、最新の状況についても紹介します。

スポンサーリンク

シャープマスクの当選メールが来た!

先日、シャープマスクの当選を通知するメールが届きました!第21回の抽選に当たったとのことです。

あの話題のシャープマスクが欲しくて第1回の抽選に申し込みました。外れると自動的に次の抽選に参加するシステムになっているので、それ以降の抽選にすべて参加し、結局、第21回まで来たわけです。

もう9月ですので、正直長かった・・・。早速、購入の手続きをしました。

従来からよくある先着で販売したり、毎回抽選に申し込まなければならないシステムと比べると、一回申し込めば自動的に毎回抽選に参加できるこのシステムは案外良いような印象を受けます。

スポンサーリンク

シャープマスクが届いたのでレビューします!性能とサイズは?

申し込んでから数日で自宅にシャープマスクが届きました。

マスク
この箱を開けるところに銀色の丸いシールが付いていて、これがちょっと剥がしにくくて、中身を確認するのに手間取りました。このシールが簡単に剥がせないのは、一度箱を開けて、再度元通りに箱を閉じるということができないようなシールになっているためでしょう。

一時期、海外のマスク工場で衛生面のトラブルが話題になったことがありますが、鼻と口を覆うマスクの衛生管理は気になります。

この銀色の丸いシールは、シャープのクリーンルームでの厳格な生産と品質管理をして、清潔に袋詰め・箱詰めした後に、マスクを不衛生な状況に置かれていないことを示す大切なシールのようです。そう考えると少々箱を開け難いのも納得できますね。

箱の裏側に詳細が記載されています。フィルター捕集効率試験の性能評価として、「ウイルスろ過効率99%:VFE試験」と記載されていますので、性能面は安心です。

マスク
箱を開けてみると、透明なプラスチックの袋に袋詰めされたマスクが出てきました。2つの袋が入っていますので、25枚ずつ袋詰めされているようです。

これで問題は無いですが、不織布のマスクを予備を含めて日常的に持ち歩く方は、1つずつ個包装になっている方が嬉しいかもしれません。

マスク
マスクを取り出してみると下の部分に「SHARP」の文字がしっかり刻印されています。感慨深いですねー。

これが外側となり、正しく読めるように装着すると、裏表・上下が正しい方向となりますので、目印としても役立つ感じです。

マスク
顔に装着する時は、このようにノーズフィッターを折り曲げて使います。これは一般的な不織布マスクと同じです。

マスク
実際に使ってみて驚いたのは、このノーズフィッターの出来がかなり良いようで、顔にフィットし、メガネがあまり曇らないことです。フィルター性能の割には呼吸も比較的楽で、息苦しさはそれほど無いように感じました。

それだけ顔にノーズフィッター部分がフィットするのですが、ひもはきつすぎず、耳は痛くないです。

特にメガネをかける人にとっては、「メガネが曇りにくい」という特徴は価値が高いでしょう。

かなり出来の良い不織布マスクです。

今回レビューしているのは、シャープマスクの「普通サイズ」です。私は、他社の不織布マスクを買う時に、「大きいサイズ(L)」がある場合はいつも大きい方を選んでいますが、このシャープマスクは「普通サイズ」でも大丈夫でした。

上の箱の写真にマスクの本体サイズの寸法が記載されていますので、心配な方は現在使用している不織布マスクの寸法を測ってみて、それよりも大きいか小さいかで判断すれば良いでしょう。

小顔の方や子供用に「小さめサイズ」もありますので、好みのサイズを選べます。

*ノーズフィッターの出来は良いですが、もしかしたら顔の形大きさなどによって個人差がある可能性はあります。


スポンサーリンク

シャープマスクの口コミ

不織布マスクは、正直なところ夏の暑い時期には辛いです。

9月はまだ暑い日がありますが、徐々に気温は下がっていきますので、寒い時期にはむしろ保温効果があって良いでしょう。

また暑い時期に不織布マスクを使うと、人によっては肌荒れしやすくなります。

使用感は良くても、ポリプロピレンの不織布は吸湿性の低い素材なので止むを得ないですね。

https://twitter.com/iku_ranbo/status/1261224958677544960?s=20

肌が荒れやすい方には布製のマスクをおすすめしたいです。

不織布マスクの良いところは、使い捨てができること。衛生面を考えると、使い捨てにしたい時もありますので、そのような場合は不織布マスクは最適です。

シャープマスクは高い?

シャープマスクの販売価格は、50枚入り1箱で、2,980円(税別)+送料660円(税込み)です。したがって、3,278円+600円=3,878円で、マスク1枚当たり約66円です。

例えば以下の商品のように、もっと安い不織布マスクは多数販売されていますので、コスパ的には正直なところ高いですね。

 

以前、不織布マスクの供給が逼迫していた頃、なんとか手に入れた海外製の不織布マスクの品質が低く、すぐにひもが外れてしまい困ったことがあります。

不織布マスクを買うならば、上記の商品のように少なくとも「全国マスク工業会」のマークが付いているものを選びましょう。

そのような意味ではシャープのマスクは品質が信頼できますので安心です。しかし、使い捨てにするならばもう少し安い方が嬉しいですね。

シャープマスクの倍率は?

シャープマスクの最大の問題点は、抽選の倍率が高く、欲しくても購入が難しいことです。

第21回の抽選販売では、応募総数が8,970,097人でした。

第22回の抽選販売では、販売数量は、ふつうサイズ [予定] 87,000箱、小さめサイズ [予定] 5,000箱です。1人1箱しか購入できませんので、倍率は約100倍ということになります。

第1回の抽選販売よりは販売数量は増えているのですが、申込みも増えているようで、倍率はあまり変わらないですね。

前述のように他社製品で安い不織布マスクが購入できるようになりましたので、当選しても辞退する人もいるようですが、当選を心待ちにしている人も多いので、簡単には倍率は下がりそうもないです。

これから気温が下がってくると、さらに倍率が上がるかもしれません。

まとめ

待ちに待ったシャープのマスクがようやく手に入りましたので、レビューと口コミを紹介しました。不織布マスクとしては良い製品で、気に入っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました