夏用マスクの選び方!ユニクロとアイリスオーヤマに注目!

マスクマスク

日本の夏は高温多湿で厳しいです。そんな日本で多くの人がマスクを着用するという、これまでの歴史ではおそらく無かったことが行われようとしています。

通常の夏でも、例年多くの人が熱中症になりますので、マスクを着用したらますます熱中症のリスクが高まります。マスク選びが重要ですね。

現時点で発表されているものの中では、ユニクロのマスクとアイリスオーヤマのマスクに注目しています!以下に紹介します。

(*注意:ユニクロのエアリズムマスクを、同社は「夏用マスク」とは位置付けていません。エアリズム素材ということでここでは紹介しています)

スポンサーリンク

夏用マスク

そもそも医療用ではない一般のマスクを着用すれば、新型コロナウイルス感染防止に効果があるのでしょうか?

このような基本的なことについても、2020年1〜2月頃はWHO(世界保健機関)は効果を否定していました。またマスクの供給不足の国では、体調の悪い人を除いてマスクの着用は必要無いとしていたところもあります。

しかし、その後、米国などの国も飛沫による感染予防のためにマスクの着用を推奨するようになっています。現時点では飛沫による感染予防のためにマスクを着用した方が良いと考えている人が多いようですし、日本ではそのようなコンセンサスになっていると考えて良いでしょう。

そのため、他の人がいるところでマスクを着用せずにしゃべったりすることは受け入れ難い雰囲気がありますので、マスクは必需品と言えます。

日本でもマスクが不足し、政府が呼びかけたこともあり、シャープなどの異業種も参入し、多くの種類のマスクが販売されるようになっています。少々不安を感じるのは、アイデア商品的な斬新なマスクもある反面、肝心の飛沫を捕集する機能が十分なのかという点です。

またいろいろなところで生産されていますので、品質・衛生管理の点で信頼できるのかという点も大切です。ちなみに私が使用している海外で生産された不織布マスクは、紐が外れてしまって外出先で使えなくなったものが複数ありました。

さらに「夏用マスク」という点では、マスク着用による温度上昇を抑える機能が重要になります。

これらのチェックポイントから現時点で注目しているのがユニクロとアイリスオーヤマです。

スポンサーリンク

夏用マスク!ユニクロのエアリズムマスク

ユニクロから2020年6月19日に夏用マスク「エアリズムマスク」が発売されます!

(*注意:ユニクロのエアリズムマスクを、同社は「夏用マスク」とは位置付けていません。エアリズム素材ということでここでは紹介しています)

3枚1セットで990円(税抜)の布製マスクです。洗濯して繰り返し使用できます(*半永久的に機能が持続するわけではありません)。

注目したいのはエアリズムマスクの構造です。3層構造になっていて、一番内側にエアリズム素材を使用しています。これによりなめらかな肌触りになっています。最近はマスクの着用による肌荒れが問題になっていますが、エアリズムならばかなり良いでしょう。

中間層に細菌や花粉などの粒子を99%捕集するフィルターがあります。布製マスクなのに、このフィルターにより飛沫を捕集する機能は高いです。

そして最外層は紫外線をカットするメッシュ素材です。非常によく考えられていますね。

ユニクロですので、品質・衛生管理については信頼できるでしょう。

スポンサーリンク

夏用マスク!アイリスオーヤマのナノエアーマスク

アイリスオーヤマはかなり早い段階から使い捨ての不織布マスクの製造販売を始めています。非常に人気が高く、発売になってもすぐに売り切れてしまう状況が続いています。これだけ人気が続いていることからも、品質・衛生管理においても信頼を得ていると言えるでしょう。

そのアイリスオーヤマが夏用マスクを製造販売したので、注目が集まるのも当然ですね。品名は「ナノエアーマスク」で7枚入り498円(税別)です。

アイリスオーヤマの発表によれば、着用前と着用後の顔の温度変化をサーモカメラで測定したところ、同社の通常のマスクでは口元の温度が1.2℃上昇したのに対し、ナノエアーマスクでは0.6℃の上昇に抑えられたとのことです。

マスクは、これまでの同社のマスクと同様に3層構造になっています。違いは中間にあるフィルターで、これが特殊ナノファイバー加工したものとなっている点です。これにより飛沫の捕集機能は維持したまま、通気性を高め、蒸れによる不快感を緩和しています。

すでに発売されているのですが、すぐに売り切れてしまうのが難点ですね・・・。

まとめ

現時点では、くり返し使えるマスクならばユニクロのエアリズムマスク、使い捨てならばアイリスオーヤマのナノエアーマスクに注目です。夏用マスクにもいろいろなものがあります。どれが一番おすすめか調べて追記していきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました