ヤマダ電機の安心会員に勝手になっていた!解約方法は?デメリットとメリットは?

テレビライフ

基本的には、勝手に安心会員に登録されるということはありません。何らかの商品購入時に、勧められるままに承諾しているケースが多いです。

さらに安心会員になっていても、気付いていない、忘れてしまったということもあります。それは、1年目の年会費を、サービスで実質無料にして誘われて入ってしまうこともあるからです。

以下にヤマダ電機の安心会員について紹介します。

スポンサーリンク

ヤマダ電機の安心会員に勝手になっていた!解約できる?

前述のように、自分では意識していなくてもヤマダ電機の安心会員になっていたことに気が付き、解約したいと思った場合は、簡単に解約できます。

所定のフリーダイアルに電話すればすぐです。しかし、期間満了で解約ということで、支払い済みの年会費は返還されません。

年会費を支払い済みであれば、残りの期間は安心会員のメリットを活用する方向で考えた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

ヤマダ電機の安心会員のデメリットとメリット

まずデメリットとしては、安心会員になると受け取れる3,000円分の「年間商品割引券」が使いづらいことです。

1枚ずつ使用できる時期が決まっていて、1枚の割引額は500円です。時期が決まっているので、まとめて使えず、500円引きにしかならないんです。

安心会員の保証は、20型以上のテレビ、レンジ、洗濯機、衣類乾燥機、マッサージ器が、製造後6年。エアコン、冷蔵庫が製造後9年、と決まっています。半永久なわけではありません。

したがって、その時期を過ぎても一度も故障しなければ、年会費を払っているだけのことになります。これは「保証」という仕組みを考えれば止むを得ないことではあります。

メリットとしては、上手く使えれば、「年間商品割引券」の3,000円分ですね。時期を見てこまごまと使っていけば年間3,000円の価値がありますので、これを年会費から差し引けば、実質年会費が約1,000円になります。

実質1,000円の年会費で何か故障して、それが無料になれば悪くないですよね。

その他は、デジタル商品のサポート20%OFF
エアコン、ハウスクリーニング5%OFF
があります。利用できればお得になります。

ある事例では、安心会員に入っている人が、保証期間内にヤマダ電機で買ったエアコンが壊れたそうです。

それでメーカーのサービススタッフが見たところ、9万円もかかるということになりました。ただし、メーカー保証10年の範囲だったので、約36,000円はメーカー負担になりました。残りの約54,000円は、安心会員になっていたため、ヤマダ電機の負担になり、その人の負担はゼロでエアコンが修理できました。

年会費約4,000円(税込)を払い続けることによって、修理するとき、その払った金額をまるっと回収できることもあるというお話でした。これは安心会員で良かった事例です。

それから、あまり知られてないのが、他店で買った商品も長期保証してくれることです。
また、1年間修理がないと、年会費が10%OFF。
2年修理がないと、20%OFFになります。

修理がないことで、デメリットばかりではないんですね。

スポンサーリンク

ヤマダ電機の安心会員は解約すべき?継続すべき?

ヤマダ電機で商品をよく買う方には、おすすめする制度ですが、保険のようなサービスなので、考え方はあなた次第です。

「長期無料保証」がついているものを買うなら、安心会員の年会費は高いものとなってしまいます。また何年もしないで、どんどん新しいものに買い替えてしまう方も、安心会員はいらないかもしれません。

私は、1度買ったら壊れるまで使うので安心会員です。何度も修理を頼んでいるので、年会費の割引の対象にはなっていないので、高いまんま払い続けているのですが、損だと感じたことはありません。

それは修理でお金を払ったことがないからです。それから、「年間商品割引券」を私はうまく使っている方だと思います。時期が決まっていて、大きな割引にはなりませんが、使う時期に電池とか備蓄品を買って、困らないように備えています。そんな私は、継続した方がいいと考えています。

イヤーマフがどこで買えるかについてこちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました