イヤーマフはどこで買える?ヤマダ電機?販売店とおすすめを紹介!

ヘッドホンライフ

周りの騒音が気になるときに、便利なのが防音用イヤーマフです。どこで買えるのでしょうか?

ホームセンターや家電量販店、ネットショップで買うことができます。

さらに詳しく紹介します!

スポンサーリンク

イヤーマフはどこで買える?販売店・取り扱い店舗はここ!

カインズやコーナンなどのホームセンター

ホームセンターは、工事現場の方がよく利用するため取り扱っていて、買うことができます。カインズやコーナンなどで販売しています(*何らかの事情で一部店舗などで取り扱っていない可能性はあります)。

ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラなどの家電量販店

家電量販店は、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機などで買うことができますが、店舗によっては取り扱いが無い場合もあり、また売り切れていることもあるため、在庫が無い可能性もあります。

実店舗では、実物を手にとって試せることが多いので、これまでにイヤーマフを買ったことが無い方は安心できるでしょう。

しかし、最近の社会情勢のため、多くの人が耳に付けて防音性を試すのを取り止めていることもあります。その場合は、袋や箱に入った商品を観るだけになってしまうかもしれません。

Amazon、楽天などのネットショップ

近くに上記のような店舗が無い場合や、店舗まで買いに行く時間が無い方には、Amazonや楽天などのインターネットショップが便利です。

Amazonや楽天などで検索すると、いろいろなメーカーのイヤーマフがヒットします。ネット通販では口コミがあるので、それを参考に買うことができます。

実際に商品を見る前に、選び方やイヤーマフのタイプ、オススメのイヤーマフなどを知っておく方が良いでしょう。以下に説明します。

スポンサーリンク

イヤーマフの選び方はこう!

パッシブタイプとアクティブタイプ

イヤーマフの遮音の方法には、物理的に耳を覆い音を無くす「パッシブタイプ」と、電子的に雑音を無くす「アクティブタイプ」があります。

「パッシブタイプ」は、全体の音を小さくしたい方におすすめしたいものです。すべての音を無くしたい人向けの商品になります。

「アクティブタイプ」は雑音の中でも会話が必要な人におすすめしたいものです。最近のヘッドホンに搭載されているノイズキャンセリング機能を使用するタイプですので、雑音を電子的に打ち消すことで遮音できます。乾電池が入るので、重くなる傾向のあるイヤーマフです。

NRRとSNR

イヤーマフで重要なのが防音性能です。防音性能が低いと、イヤーマフの高い効果を得ることができません。

イヤーマフの性能は「NRR」と「SNR」で表現します
「NRR」・・・アメリカ
「SNR」・・・欧州連合  で使われている規格です。

イヤーマフの遮音性能は、これらの数値を見れば分かります。

例えば、「NRR30㏈」のイヤーマフは、100㏈の中で使ったとき、70㏈まで騒音を減少させてくれるということになります。

イヤーマフは、NRR30㏈、SNR30㏈以上だと性能が良いと言えます。したがって、イヤーマフを買う際は、NRR30㏈、SNR30㏈以上を選ぶのがおすすめです。

装着感と負担

【つけ心地】

締め付けが強いと耳が痛くなるので、調整できるものを選びましょう。

【重量】

イヤーマフの重さは、200~400gです。軽ければ軽いほど疲れにくいので、長い時間使う方は、重さも注目です。

スポンサーリンク

防音イヤーマフの形を選ぼう!

ヘッドハンド型

脱いだり着けたりが簡単な一番人気のあるタイプ。
脱いだり着けたりが多い人にはおすすめです。
小さく折りたためるタイプの商品もあります。

ネックハンド型

帽子などにもつけられるタイプ。
帽子をかぶることが多い人にはおすすめです。
ヘッドハンド型に比べ、ずれやすいのがデメリットです。

マルチポジション型

バンドの位置が選べるタイプ。
いろんな体制で使うことが多いならこちらがおすすめです。
これもまた、ヘッドハンド型に比べ、ずれやすいのがデメリットです。

防音イヤーマフのおすすめはこれ!

3M 防音イヤーマフH10A遮音値30㏈



3Mのイヤーマフは人気があり、使用する人が多いです。
NRR30㏈の遮音性です。

3M PELTORイヤーマフX2A



X2Aは220gと他のイヤーマフに比べて軽いです。イヤーマフの大体は300g以上するのでかなり軽い製品です。NRR24dBです。
長い時間つける方や、軽いイヤーマフが必要な方におすすめです。

AVANTEK 防音イヤーマフ遮音値34㏈



SNR34㏈、290gと良い遮音性と軽さを実現したイヤーマフです。
金属を使っていないので、感電の心配のある作業でも大丈夫です。価格が2000円以下です。

 防音イヤーマフのおすすめの子供用はこれ!

MPOW 防音イヤーマフ遮音値36㏈



レベルの高い遮音性能のイヤーマフです。

長い時間つけていても不快にならない設計になっています。
大人も子供も使えるほど、調整可能な商品です。

Patech 防音イヤーマフ ヘッドフォン 遮音値34㏈


SNR34㏈の遮音性の高さと、優しいつけ心地です。
大人も子供も使えるほど、調整可能な商品です。

お風呂が使えないときの体の洗い方についてこちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました